未分類

ライブ配信アプリ「17Live」とは?稼げるのか?

次世代の稼ぎ方を知っていますか?明石家さんまさんがやっている「ホンマでか⁉︎」や有吉弘行さんがやっている「有吉ジャポン」などで稼げると紹介されたライブ配信アプリ「17Live」について紹介していきたいと思います!

ライブ配信アプリ「17Live」とは?

台湾発のライブ配信型の携帯アプリ「17Live(イチナナライブ)」は男性でも女性でも、プロでも素人でも誰でも好きな時にライブ中継で配信をおこなうことができるアプリとなっています。

全世界にユーザーがいてその数はなんと4,000万人以上もいるほどの人気のアプリとなっています。日本では2018年ごろから爆発的な人気となっています。

どんなことをするのか?

ライブ配信アプリは「17Live」以外にもたくさんありたくさんの配信者がいます。

YouTubeと同じようにたくさんの人が配信をしているので多種多様のことをしています。

ただ雑談をする配信者もいれば、歌を歌ったり、ゲームをしたり、化粧で可愛くなる方法なんかをライブ中継している配信者もいます。

どんな配信をするかは配信者が決めることになるのですが、犯罪系やアダルト系は一切禁止です。ライブ配信によってコメントを読み上げる楽しみがあることから長時間リスナーとコミュニケーションが取れない状況(寝落ちや席を外す)なども禁止になっています。

飲酒や喫煙も禁止になっていますが、配信者は1人の時じゃないと禁止と言ったルールは無いので友達同士で配信することは可能ですが、リスナーとのコミュニケーションは忘れないようにしてくださいね!

ライブ配信アプリ「17Live」の稼ぎ方とは?

なぜライブ配信をすることによって稼ぐことができるのでしょうか?それはリスナーと言われる視聴者からの「プレゼント」になります。

中国や台湾などには「投げ銭」と言われる「プレゼント」を送る文化がとても強いので人にポイントを付与することに抵抗がありません。その流れが日本にもきているという感じになります。

配信者はリスナーとのコミュニケーションで「プレゼント」を送ってもらい、そのもらったポイントを運営が管理してあとで総額の数十%を配信者へ渡すという仕組みになっています。

イベントとは?

「17Live」ではイベントをたくさん開催しており、そのイベントで「プレゼント」をもらうことが多くなります。

そのイベントというと総選挙のようなものをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

自分が応援している配信者にプレゼントを送ることで順位が上がっていくために、リスナーは必死になって時間内にプレゼントを送るという、運営側から配信者とリスナーの両方を煽られるような仕組みになっています。

トップを争うような配信者になると時間ギリギリになると数万円以上のプレゼントがポンポン出てきます。
そのイベントはとても稼ぎ時になっているようです。

トップはどれくらい稼いでいるのか?

トップクラスになるとプレゼントをもらう金額も高くなりますが、運営からもらえる%も大きくなるのでとても収入が高くなっています。

なんとトップクラスでは1,000万円を超える金額を「毎月」稼ぎ出しています!配信をするだけで年収は1億円を越しているほどの人気となっています。

一握りの人しか稼げないでしょ?

YouTubeは収益化まではいろいろな条件があり、それをクリアーすることができる人が少ないために誰もが収益化できるわけではありません。

「17Live」でもそうなんでしょ?と思った人がいるかもしれませんが、収益型が違います。「17Live」はリスナーからのプレゼントで成り立っています。

そのためわざわざ1,000人のファンをつけなくてもプレゼントしてくれる数人だけいれば収益化することはできるようになっています。

実際始めて半年くらいの配信者が月に数十万円を稼いでいるという人は続々と出ています。誰もが簡単に稼ぐことができるわけではありませんが、ファンさえ獲得出来れば早い段階から数万円を稼ぐことはできるかもしれません!

まずは始めてみよう!

ライブ配信アプリのいいところは誰でも簡単に始めることができるという点です。

YouTubeも始めやすいと言われていますが、それなりの動画をアップするためには、撮影機材や編集などが必要になってきますが、「ライブ配信アプリ」などで編集する必要が無い、リアルタイム配信になりますし、撮影もスマホ一つで十分することができるので、まずはやってみようという気持ちさえあれば配信をすることができるようになっています。

それによってもしかしたら、有名になるかもしれませんし、「17Live」だけで生計がたてられるようになるかもしれません。

アルバイトなどをやっている人は1時間程度を配信しているだけで数万円を稼ぐことができるということもあるでしょう!

最近では大学生がアルバイトなどをせずに頑張って配信をおこない、生活費を稼いでいるという子もすでに存在しています。

配信はちょっとと思うのであれば、まずは見る方から始めてみるといいかもしれません!