未分類

フリマアプリとは?フリマアプリの種類や特徴とは?

「フリマアプリ」というものを最近では雑誌やニュースなどの特集でも取り上げられているため一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?
聞いたことがあったとしても、フリマアプリがどういうものか具体的にはわからない。どんな種類がありどんな特徴があるのかわからないというようなことを思っている人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は「フリマアプリとは?」をテーマにどんなものなのか、またどこのアプリを使うといいのかまでを紹介していきたいと思います。

フリマアプリとは?

フリマアプリとは「フリーマーケット」を略したものを「フリマ」というのでフリーマーケットのできるアプリのことを指しています。
またフリーマーケットというと日本では昔からある「蚤の市」や「ガラクタ市」と言われるものファミリー向けに「フリーマーケット」と呼ばれるようになりました。
価格を安く提示して欲しいお客同士が価格を高くしていく「オークション」とは違い、最初から価格帯を決められたものを出品して欲しい人が購入していくというものになっています。

フリマアプリとはどんなことができるのか?

フリマアプリを使うことで
・商品を出品する
・商品を購入する
・商品を物々交換する
という3つのことをおこなうことができるようになっています。

自分にとっては不用品であってもまだまだ使えるものを出品することで「安く購入したい」という購入者と「不要になったものを売りたい」という出品者の需要と供給が成り立っていることで成立する仕組みとなっています。
例えば「子供用品」などは子供が大きくなるとせっかく購入したものでまだまだキレイな状態であったとしても利用することが出来なくなってしまいます。そうなった場合は「誰かにあげる」また「捨ててしまう」というようなことが多かったですが、フリマアプリが流行ってからは「新品ではなくていいけどなるべく上品なものを少しでも安く」購入することができるということで人気となりました。

フリマアプリでどうやって稼ぐことができるのか?

フリマアプリで稼ぐためには「出品する」必要があります。出品するのにお金がかかるということはなく、誰でも無料で出品することが可能となっています。購入された場合のみその価格のパーセンテージが「出品手数料」として運営側に引かれてしまうということになっています。
出品者は自宅にある不要になった商品を販売することで購入されればその分のお金がもらえるようになっています。
自宅にあるようなものであればどんなものでも売れるとは限りませんが片方しかないようなピアスや着れなくなった衣類など出品することで売れることがあります。
そうやっていろんなものを販売することで稼ぐことができるようになっています。

どんなフリマアプリがあるのか?

フリマアプリと言っても一つや二つではありません。たくさんの種類がありそれぞれに特徴があります。有名なところを厳選して紹介していきたいと思います。

「メルカリ」フリマアプリの代表格

月間利用者数が1,000万人を超えると言われるほど圧倒的なユーザー数を誇っているのが「メルカリ」になります。フリマアプリの代表格とも言える存在となっているので商品によっては数分で商品が売れることもあります。
取り扱いジャンルもとても豊富でファッション系から大型家電やクルマやバイクというようなものまで出品されています。
また商品を発送する時にとても面倒なのが「梱包」と「発送」ですがそれらコンビニで簡単に済ませることが出来たり大型家具などの場合は搬出や搬入までを宅配業者にそのまま丸投げることもできるなどサービスが豊富となっています。フリマアプリを始めるのであれば「メルカリ」は登録しておいた方がいいでしょう。

「ラクマ」楽天ユーザーなら使っておきたいアプリ

ラクマを運営しているが「楽天」になるので普段からよく楽天を利用しているというユーザーであればぜひ登録しておきたいアプリとなっています。
元々「フリル」という名前の時はファッション系やコスメや美容に特化しているアプリだったため女性ユーザーが多いという特徴や出品手数料が安いという特徴があります。
楽天が運営しているため売上金を「楽天ペイ」として利用することができるようになっているところも魅力の一つと言えるでしょう。

「ヤフオク」オークションだけではなくフリマとしても販売できる

ヤフオクは元々「オークション」として使われることが多くありましたが価格帯を設定して商品を「フリマ」として販売することができるという側面もあります。
・フリマアプリとして販売
・オークションとして販売
・即決商品として販売
という3つの販売方法が使うことが出来るので価格設定に困った時に「1円スタート」のオークションとして販売したりフリマとして販売したり自由に選べるようになっています。

「PayPayフリマ」最近急成長しているフリマアプリと言えば!

キャッシュレス化に伴い大型キャッシュバックキャンペーンを大きく打ち出していたため「PayPay」という言葉を聞いたことがあるひとは多いのではないでしょうか?その「PayPay」が運営しているフリマアプリとなっています。
売上金を「PayPay」にチャージすることでYahoo!JAPANの各種サービスにPayPayを使って支払うことが出来るようになっています。

フリマアプリのまとめ

フリマアプリを使って今や稼いでいる人もいれば、フリマアプリでしか買い物をしないというヘビーユーザーまで登場しています。
フリマアプリの登録は誰でも無料でおこなうことが出来るので是非一度登録しておくといいでしょう!