趣味で撮った写真が売れる⁉︎写真でお金が稼げて副業になる!

最近は副業をやっている人や探している人が昔より増えました。ネットコンテンツが増えたことで多種多様な稼ぎかたが存在し、皆それぞれに副業に勤しめる時代にはなりましたが、今から始めようと思っているけど副業をやった事がないという人には「写真販売」がオススメです。

今まで撮り溜めしていたものや、旅行へ行ったや遊んでいる時さまざまなタイミングで撮る写真を販売するためでお金が稼ぐことが出来るというものです。

それを今回詳しく紹介していきます。

なぜ写真が売れるのか?

最近は新聞や雑誌と言われる「紙面」で情報を得るより、ネットコンテンツが豊富でスマホやパソコンなどから情報を得ることが多くなりました。

今ではどんなことでも検索すれば情報が豊富に探せるようになっていますが、そのほとんどにイメージ画像や関連画像としてたくさんの画像が使われています。

ビジネス系の情報であれば会議しているような画像であったり、恋愛系の情報であればカップルで撮影したような画像などを目にしたことがあるはずです。

情報が豊富にあるからこそ、使われる画像も多くなっているためにプロが撮った写真でなくても、イメージにぴったり合うような写真であれば企業側から購入してもらえるという仕組みになっています。

どこで売れるのか?

最近ではアプリに登録して販売することが出来るようになっていたりさまざまな販売方法が存在しますが、写真販売の大手の「PIXTA」や「Shutterstock」などで販売することができます。

スマホ専用アプリなら、「Selpy」をダウンロードするとすぐにスマホに入っている画像を販売することが可能となっています。

どういう風に使い分けるかは、スマホで撮影した写真を中心に販売していくつもりなら、アプリでの方が便利なので「Selpy」などを使い、一眼レフなどの本格的に撮影が趣味の方は画像をパソコンなどに入れて保存し「PIXTA」などで販売するというのがいいかもしれません。

どれくらい稼げるのか?

例えばアプリの「Selpy」では、企業側からのリクエストが存在しています。そのリクエストの難易度によって変わってきますが30円くらいから2,000円くらいまでのものがあります。

「PIXTA」の場合だとサイズ別で販売されていて、販売価格の22%が報酬として受け取ることが出来ます。

サイズ   販売額  報酬額
Sサイズ  540円   118円
Mサイズ  1,620円   356円
Lサイズ  3,240円   712円
XLサイズ 5,400円   1,188円

アプリのようにリクエストに応える方が瞬発的なお金になるかもしれませんが、それは一回限りになってしまいます。反対に「PIXTA」のようなサイトだと最初報酬率が22%スタートで118円からになってしまいますが、実績を積んでいけばランクが上がり最大42%まで報酬率をあげることが可能となっています。

どんな写真が売れるのか?

どんな写真が売れるかは、イメージを明確なものが売れやすいといえます。例えば子育ての写真が必要な時に子供の写真を使用しますが、企業側として一番イメージにあったものを購入しようと思います。

それが、子育ての中でも食事に関する記事などで必要な場合は、子供がご飯を食べている写真や無邪気に食べている写真などを使用したいと思うはずです。

他にもツーリングに関する記事などの場合は、バイクが観光地で停めてあったり仲間と仲良く走っているような写真を使いたくなります。

さまざまな写真が使われていますが、自分の中でテーマを決めて撮影しているものは売れやすいです。

写真を売るための注意事項

写真を販売するために覚えておかなければいけないことが「著作権」です。どんな場所でも撮影していいわけではありません。

例えばディズニーや任天堂関連はとくに「著作権」問題は厳しくなっています。私的に使用するならば大丈夫なのですが、インターネットなどの不特定多数の人が閲覧出来るようなものに載せてしまうとことを禁止にしています。

他にも金閣寺の写真など目にしたことはあるかと思いますが、商業目的の撮影は禁止になっていることをご存知でしょうか?

さまざまなルールなどがあるため知らなかったでは済まされません。

人物写真は許諾書を用意する

他にも人物写真なども友人や知人の場合でも許諾書などの許可を得てから販売するようにしましょう。口約束で聞いていても販売後に、友人から後から削除してや使用しないでなどと言われたら、大変なことになってしまいます。

写真販売のまとめ

著作権さえ気をつけて入れば趣味がお金に変わる最高の仕事と言えます。とくに海外や国内問わず旅行へ行かれる方はどんどん撮影して写真をアップしておけばそれが売れることがあります。

あとは本業をやっていたり寝ている最中など、メンテナンス不要で勝手に売れていきます。

売れるような写真を何十枚も持っていれば毎月数万円から数十万円になることだってあります。